2010年03月09日

「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日夜、日本実験棟「きぼう」と筑波宇宙センターを衛星回線で結んで「おもしろ宇宙実験」を行った。無重力状態で赤いハンマーや紅茶パックを回して重心を示したり、テープの輪同士の衝突や水が入った白い大きなタンクをひもで引っ張る実験で、運動量や作用・反作用を説明したりした。
 黒いTシャツ姿の野口さんは、ひもを1回引くと水タンクがいつまでも動くほか、引くたびに加速していくのは、自身が船外活動(宇宙遊泳)で体験した動きに似ていると紹介。「すべて物理の法則にのっとって動いていることが分かります」と話した。
 映像は宇宙航空研究開発機構のホームページで8日夜以降に見られるようになるほか、同機構の宇宙教育センターが小・中・高校向けの理科教材に編集する。中学の理科教諭を長く務めたセンター長の中村日出夫さん(61)は「子供たちの興味や関心を喚起できるのではないか。教材は授業の導入やまとめに使える」と話した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
羽田で濃霧、130便欠航=東京湾では船舶事故
反捕鯨団体船長が日本船侵入=水上バイクで接近、2億7000万円要求
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表

鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
福知山線事故で初の整理手続き=JR西前社長、否認の意向−神戸地裁(時事通信)
新型東北新幹線の愛称募集=青森まで3時間余「E5系」−JR東(時事通信)
「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町〔地域〕(時事通信)
【ゆうゆうLife】要支援→要介護 ケアマネ交代 家族もへとへと(産経新聞)
posted by マル ヨシヒサ at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。