2010年03月25日

元Jリーガーを不起訴処分に 強盗と強制わいせつ容疑で逮捕 (産経新聞)

 東京地検は18日、女性にわいせつな行為をしたとして、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕された元Jリーガーで日本代表候補だった無職、茂原岳人選手(28)を不起訴処分とした。

 強制わいせつ容疑については女性が告訴を取り下げたことから不起訴処分とし、強盗容疑は「証拠が十分ではない」として嫌疑不十分となった。

 茂原選手は昨年12月中旬、東京都渋谷区内の路上で女性にわいせつな行為をしたほか、現金数万円などが入った財布を奪ったとして警視庁渋谷署に先月12日に逮捕されたが、容疑を否認。同19日には釈放されていた。

 不起訴処分を受け、茂原選手は「全くの冤罪(えんざい)で逮捕されたことは残念でならない」とのコメントを弁護士を通じて発表した。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
元プロ格闘家を逮捕 タクシー車内で強制わいせつ容疑 警視庁
6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
政治家、選手、芸能人…有名人の酒乱列伝
神戸のサッカーチームコーチがわいせつ

強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請−裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
<新潟市美術館>かびやクモ発生…何が起きていたのか(毎日新聞)
桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)
posted by マル ヨシヒサ at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

男性緊縛遺体 監禁容疑で6人逮捕 警視庁(産経新聞)

 東京都国分寺市の路上で、住所・職業不詳の中川公太さん(22)の遺体が見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は16日、中川さんを襲って車に監禁したとして、逮捕監禁の疑いで、立川市錦町の高橋和範容疑者(28)と、国立市富士見台の小沢大将容疑者(21)ら20代の男計6人=いずれも職業不詳=を逮捕した。

 捜査本部によると、6人は「(中川さんが)気に入らなかった」などと容疑を認めている。一部は「車内で暴行を加えて、路上に置き去りにした」という趣旨の供述をしており、捜査本部は殺人、死体遺棄容疑についても捜査する。

 逮捕容疑は、15日午前0時20分ごろ、立川市羽衣町の路上で、中川さんをバットで襲って車内に押し込み、両手首を粘着テープで縛るなどして監禁したとしている。

 中川さんを乗せた車は約5時間にわたって都内や埼玉県内を走行したとみられ、同日午前5時50分ごろ、国分寺市西元町の路上で中川さんの遺体が見つかった。

 捜査本部が同日、犯行に使われたとみられる車を神奈川県小田原市内で発見、所有者から車を借りていた小沢容疑者が浮上した。捜査本部はほかにも関与した者がいるとみている。

【関連記事】
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取
生後2カ月の女児を虐待死 殺人容疑で24歳母逮捕 大阪府警
米子強盗殺人で無期判決の被告が控訴 鳥取地裁
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか
なぜ殺害し、現場に火をつけたのか…「半落ち」の女子大生殺人犯
20年後、日本はありますか?

「谷垣氏除き一新を」 自民若手ら来週申し入れ(産経新聞)
原口総務相、神妙な表情で2度目の遅刻陳謝(読売新聞)
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査(産経新聞)
府民の会、教育長に国旗の常時掲揚を要望(産経新聞)
主任弁護人が遅刻 「すいません」と慌てて入廷 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)
posted by マル ヨシヒサ at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり、厚生労働省に偽の証明書を発行させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凛(りん)の会」発起人、河野克史被告(69)の初公判が15日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。

 河野被告は「凛の会は障害者の福祉を目的としたものだったが、証明書を提出したのはその通り」として、起訴内容を大筋で認めた。

 検察側は冒頭陳述で、「国会議員への口添え依頼を凛の会元会長に指示した上、証明書を至急発行するように厚労省側に要請した」と指摘。弁護側は「以前から障害者支援をしており、少しでも障害者団体の資金集めのためになると考えた。犯行後も利得はほとんど得ていない」と訴え、執行猶予を求めた。

 河野被告は2月、厚労省元局長、村木厚子被告(54)の公判に証人として出廷し、偽造証明書を厚労省元係長、上村勉被告(40)=起訴=から受け取ったとする村木被告側の主張について「自分は受け取っていない」と否定した。

 起訴状によると、河野被告は平成16年6月、村木被告や上村被告と共謀し、凛の会の定期刊行物が障害者の福祉ではなく郵便料金を不正に免れる目的であるにもかかわらず、割引郵便制度の適用を受けるために必要な厚労省の証明書を偽造、郵便局に提出したとされる。

対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)
無言で1万円札わしづかみ、大阪のコンビニに刃物強盗(産経新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
posted by マル ヨシヒサ at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。